営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

スタッフブログ

   
2014/08/28  ショールームダイアリー  セールス 青山 隼人
Go West! 2014 vol.3
青山 隼人 / アオヤマ ハヤト
[セールス]
 

みなさまこんにちは。営業の青山でございます。

いやいやいや、今日も寒いくらいですねぇ~。

僕らの平日の服装であるポロシャツじゃあ寒いです・・・。

ホント、風邪引かない様にしないとですね。

  

ではかれこれもう3日目ですが、青山の旅記録を今日も書かせてくださいまし。

あ、もうこの流れで薄々お感じだと思いますが、

今週平日分のむさし野ブログは青山が頂いたッ!

というコトで、ゆき絵ファンのみなさま、どうぞお許しを(笑)

 

 

昨日の更新で申し上げました通り、3日目は三重から山梨を目指します。

ストレートに行く分にはマッタク問題ございませんが、

寄り道するし、まず開始早々逆方向の和歌山を目指します(笑)

どうなる青山隼人!?間に合うのかッ!?

 

3日目(8/13)

 

朝から雨~(泣)

ザーザー降りでこそありませんが、シトシト、しとしと降っています・・・。

そんなワケでカッパを羽織り、海沿いのR42を南下します。

今日の宿泊地とは逆行してますが、そこまで奥まったところまでは行かないので、

まぁ問題無いでしょう~。

 

などと考えていたら渋滞ですよね。熊野川を渡る橋で渋滞ですよ。

それをようやく抜けて那智勝浦に到着。目的地まであと少し。

しかし時間はもうお昼前。

あーこの時点でもう押してますよ、うん。

 

とりあえず、朝風呂に入り損ねたのと、早めのお昼ご飯を兼ねて道中の温泉へ。

あーそういえばこの旅、温泉入ったの初ですわ。気持ちよかった☆

 

そして食事。

ハイ、らーめん好きの青山登場です(笑)

和歌山らーめんと、和歌山といえばクジラ、クジラの竜田揚げ。

和歌山らーめんはあっさりしてて美味しい☆

そして僕クジラも好きなので、竜田揚げも美味しかったです。

安かったケド、結構ボリュームあるなぁ・・・。

 

食事を終え、温泉を出発。

そして更に進みやって来たのが・・・

那智山に来ました!

前々から本で読んでいたので那智の滝に来たかったワケで、

だったらせっかくだし那智大社もお参りしましょ、サクッとね♪

あ、コレはフリで、結果はどんなものか?皆様お分かりかと思います(笑)

それは置いといて、那智大社を目指します。

 

階段を上ります~

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

エライ上るねえ。

 

 

バイクのウェアを脱いで歩いているのに、汗だくですよ(汗)

さっきのお風呂がムダになってしまった・・・。

というか汗だくなのはしゃーないにしても、雨はやめて・・・。

 

そして10分ほど上れば見えて参りました。

熊野那智大社にやってきました、ハァハァ(汗)

昨日の記事で話しに出しましたが、5月に行った山寺もよりも疲れた気が・・・。

 

そしてお参りを済ませ、順路を進みますと、青岸渡寺というお寺が見えてきます。

コチラですね。お参りしながら、この札の金色の文字をみたとき、

「青山」と見えてしまうのは僕だけなのでしょうか?(笑)

 

そしていよいよ那智の滝を目指します。

昨日の延暦寺に負けない様な霊場ぶりですね。絵になるなぁ・・・。

 

そしてココまで延々上ってきましたので、当然滝に向かうまでは延々下ります。

こんな急勾配の石段なので、足元も結構注意しないと危ないです。

あーバイク用のブーツからスニーカーに履き替えて良かった。

 

今回熊野に行くにあたり、熊野古道も少し歩こうと思っていたのですが、

こりゃココを少し歩いただけで熊野古道歩いた気分に十分なれますね(笑)

熊野古道は次回じゃ次回。

 

そしてようやく那智の滝の入り口に到着。

うっそうとした木々の中に鳥居があります。

それを抜けて・・・

また長い石段を下ると・・・

那智の滝着いたー!

いやーさすが日本三大名瀑。これまたデッカイ!!

一段の滝としては落差日本1位の133mだとか。コレは絶景です。

 

滝の右手から、もう少し滝に近づける見学コース(有料)があり、そこに入ります。

その時、コチラをご購入。

なんと那智の滝の杯!コレでココのお水を飲むと寿命が延びるとのコト。

昨日もお話しした通り、僕グラス収集癖があるため、コレも当然買おうと思ってました。

写真は、ホテルでお酒を注いだものです(笑)

こんなにステキな旅の思い出にもなる杯、なんと1枚100円です!!

皆さん、行ったらぜひ買いましょう。

 

 

というワケで滝も見終えて、我がバイクの待つ駐車場まで歩いて行きます。

あー蒸し暑い・・・汗かきまくりで、ココ来てからアクエリアス1L飲んでますよ(汗)

 

さて、お次の目的地は一気に飛びます。

日本の神社の頂点といってもいい、お伊勢さんを目指します!

と、この時点で時間は2時前。ここからお伊勢さん行って、山梨か・・・。

まぁなんとかなるでしょう(根拠ゼロ)。

 

午前中走ってきた道を逆にたどります。

朝出発した熊野を左に見て、R42をひた走ります。

尾鷲を越えて、紀伊長島というところから高速へ。

法定速度で飛ばし、やって参りました伊勢神宮(内宮)。

4時半の時点で結構な人だかり。さすがお伊勢さん。

あ、今回はもうひとつの外宮は行きません。というか時間的に行けません。

 

さすが日本の神社の頂点に立つお伊勢さん、ものスゴく広いです!

まず手水舎がこんなにデカイですもの(笑)

1回で30人ぐらい対応できるのでは?

あ、現地で知りましたがお伊勢さんの場合そばを流れる五十鈴川の水を

手水とするらしいですが、この時は増水してたため、ダメとのコトでした。

さらに広い境内を歩きます。ホント、こんなに広い神社は他にはそうナイですね。
そしてようやく見えて参りました。

伊勢神宮内宮!

ちなみに鳥居の向こうは撮影禁止になってます。

せっかくのお伊勢さん参りなので、500円玉をお賽銭にしてお参り(笑)

遷宮されたばかりだったのでとてもキレイでしたし、

写真のこの位置からでも新しい樹のいい香りがしたのが印象的でした。

宮大工さん、いい仕事してますねぇ~。

 

 

というワケで駆け足でお伊勢さん参りを済ませ、さぁ山梨行くぞう!!

と意気込んでましたが、どうせ夜到着遅くなりそうだし、

地図を見れば伊勢市とともに有名な松阪市が隣じゃあナイですか。

 

確かに昨日までに頂いたモノ、全部美味しかったですよ。

らーめんも、ソバも、丼も、寿司も・・・しかし肉食べてナイですからね、今回。

というワケで気付けばココは松阪市。

松阪牛、超美味しい!!

 

ローストビーフと、すき焼き風のまる鍋を頂き、ご飯も2杯食べました(笑)

久々の肉料理の大満足の青山でありました。

 

 

そして食事が済んだ午後6時。

 

あー、こっから山梨かぁ。

5時間くらいかなぁ。

お腹いっぱいだなぁ。

夜高速走るのヤだなぁ・・・。

 

もう回りくどいコト言いません。

 

今回、山梨ムリ!

 

というワケで、宿泊地を山梨から三重県四日市に変更。

自分でも驚くレベルの変わり身の早さ(笑)

松阪で泊まっても良かったのですが、少しでも近づいておいた方がいいと思いまして。

8時前、急遽予約したホテルに無事到着し、そこからは出かけたりするコトなく、

那智の滝の杯で、昨日のやたがらすを呑みながらゆっくり過ごしたのでした・・・。

 

ハイ、なんとも不完全燃焼感が拭えぬ展開になってますが(笑)

思うに、初日にあまり睡眠を取っていなかったのが祟ったと思いますね。

アレで延暦寺が翌日にズレたのが、全ての始まりだったと思います。

 

山梨に宿を取ったのも、最終日寄りたかった所があったからなのですが、

当然そこは今回寄りません。というか寄れません(泣)

いいんです、また別な機会に来ますので。

 

というワケで、いよいよ明日の更新でラストです。

ホントに今週のブログだけ知らない人に見せたら、

何屋さんのブログかまったくワカラナイ、至極個人的な内容になってますね(笑)

まぁ、それがウチのカラーというコトで、どうぞご了承を・・・。

 

本日も営業青山の旅記録でした~。

 
2014年08月(24件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る