営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/08/27  ショールームダイアリー  セールス 青山 隼人
Go West! 2014 vol.2
青山 隼人 / アオヤマ ハヤト
[セールス]
 

 みなさまこんばんわ。セールスの青山です。

 

今日は急に涼しくなりましたね。

まさにエアコンいらず。というか、ホント極端ですよね。

ゆ~っくり暑くなったり寒くなったりすればいいのに。

 

こういうときは体調を崩しやすいので、

僕も体調管理をしっかりしていきたいと思います。

みなさまも、どうぞお気を付け下さいまし。

 

 

さてさて、では本日は昨日より書いております、青山の旅記録2日目です~。

 

2日目(8/12)

 

割と早い時間に目を覚ましたものの、

昨日の疲れのせいか9時半ごろホテルを出発しました。

 

本日まず向かいますは京都。

ホテルを出てガソリンを入れ、茨木ICから高速に乗り、京都東ICで下ります。

お盆休みが始まったのか、大津の先あたりでは結構混んでいる様でした。

 

そして京都東ICからR161西大津バイパスを少し北上します。

更に標識に従って進み、有料道路のドライブウェイを進めば・・・

比叡山延暦寺に到着!!

前々から行ってみたかったんですよね~。

最澄という僧により開かれた日本天台宗の本山寺院だそうです。

 

何はともあれ、朝ごはんを食べていないので、延暦寺を回る前に、

食堂で朝ごはんを食べます。

その名も延暦寺そば

どの辺が延暦寺なのか、正直全然ワカリマセンが(笑)、

山菜も沢山で美味しかったです。

こういうの山菜そばというのでは?

 

腹ごしらえを終え、延暦寺の散策を始めます。

なんでも、延暦寺は大きく3つのブロックに分かれているそうです。

東塔、西塔、横川というもののうち、僕はメインの東塔地域を回りました。

時間に余裕をもって行動したかったので、今回は東塔のみです。

上の写真も東塔地域の駐車場、休憩所です。

 

そんなワケで巡拝料を払い、歩き出します。

エライ神秘的な雰囲気や!!

というか、ココまで雲の中を走ったりしてましたからねえ、ホントに(汗)

霊場感満載です。

 

そこから少し坂を上って、更に少し長めの階段を上って見えてきたのがコチラ。

法華総持院東塔!(左) そして阿弥陀堂!(右)

 

またココには水琴窟があります。 

鹿威しといい、この水琴窟といい、日本の風流とは本当に素晴らしいですね。

この音を聞きながら、荘厳なこれらの建物を眺めていると心が落ち着きます・・・。

 

お参りをして、今度は来た道を少し下ります。すると右手に見えて来ますのが・・・

大講堂!

どうですか、この写真なんかまさに霊場!という感じじゃあナイでしょうか。

そういえば今回の旅は、夏らしく晴れた日が初日の三重の渋滞時ぐらいでしたね(泣)

先ほども書きましたが、ドライブウェイ上ってくる道中、

雲の中に入った時はホント少し焦りましたよ(笑)

 

ココでも少しお参りを、自分で鐘がつける様なものもありましたが、

並んでいたのでやるのを見送りました。

 

そしてそこから少し歩けば、見えて来ますのが延暦寺の中枢というべき、コチラ。

根本中堂!これまた大きい!

まさに延暦寺の根本といっていい建物です。

中は撮影禁止でしたので写真はありませんが、中も立派だった。

 

1200年間灯し続けてる「不滅の法灯」なるものも見ました。

一度ぐらい消えてたコト絶対あるんじゃあないの?とか思っていたら、

調べると延暦寺が焼き討ちにあった際消えてしまったそうですね。

そのとき、それ以前に分灯していた所からもう一度火をもらってきたそうですが、

それがなんと5月に行きました山寺こと山形県の立石寺だそうです!

なんだか不思議なご縁を感じます。

 

根本中堂の正面にはものスゴイ急な階段があります。

この傾斜75度はあるでしょ?みたいな階段です。

実は上の写真、その階段の真ん中ぐらいから撮ってます。

根本中堂デカイし、中撮影禁止なのでそこから撮ったワケです。

 

そしてこの階段を上りますとあるのがコチラ。

文殊楼!

山門みたいな位置づけのモノだとか。

よく見るとココ、中を上って見学ができるとか。

誰も上っていなかった様だし、せっかくなので上ってみました。

暗い屋根裏部屋の様になった階段を上ると、菩薩様があり、お参り。

そしてまたタイトな階段を下りると、入り口が大渋滞!!

この人たちみんな上ったら、倒れちゃうんじゃあナイの?(笑)

 

 

というカンジで延暦寺の東塔地区のポイントを押さえたので、延暦寺を後にします。

他の地区はまた必ず来て、その時制覇するぞう!!

 

さてさて予定では1時間弱ぐらい見学して帰る予定でしたが、

時計を見ると2時間居たコトになります。

いや~周りにもよく言われますが、僕写真いっぱい撮っちゃいますし、

見出すとジックリ見ちゃうタチでして・・・大概サクッと終わるコトありません(笑)

 

というワケで急いで延暦寺を出発。

途中のパーキングで撮影。琵琶湖がよ~く見えます!

今度来た時は、琵琶湖もゆっくり見よう。

 

次なる目的地はやや重複感がありますが、奈良です。

昨日最初の目的地、天理よりも更に先を目指します。

 

まずは先ほどの京都東ICに戻り、しばらく高速を走ります。

せっかく京都に来たのに、京都市内を素通りの男(笑)

 

昨日あれだけ迷うという失態を犯したので、ホテルで酒を呑みながら、

Google先生の地図アプリを見て、高速のレイアウトや

土地のだいたいの位置関係をアタマに叩き込みました。

その甲斐あって、今日は迷うコトなく目的の羽曳野ICへ到着。

ココからR170を走り、富田林を過ぎたところでR309に入り東へ。

しばらくこの道を走ります。

 

途中雨に少し降られましたが、迷うコトなく走れました。

だんだん景色が山の中になり、右手に吉野川が見えてきたあたりで、

ようやく次なる目的地へ着きました。

吉野山。

写真右手の碑には吉野神宮とあります。

 

しかし、実はココに来たのは寺社仏閣見学ではなく、食事目的(笑)

まさに花より団子。

 

昨日延暦寺を回れず今日になり、結果コレが引き金となり

今回の旅は全部予定が押してしまうのですが、

この日の時点でも回りたかったところを飛ばしてきた程だったので、

吉野山をしっかり見てたらホント山の中で日が暮れてエライことになります。

 

行く前から食べたいモノは決まってまして。

それが柿の葉寿司です。

僕アレ大好きなんですよね~♪葉のいい香りがして美味しいですよね~。

というワケで本場で食うぞ!と意気込んで食堂に入ったのですが、

そこのお母さんの第一声が、コッチが何も言ってないのに

「今日はお寿司ないよ~」

 

アレですね、好きな女の子が放課後いるであろう場所に、

勇気を振り絞って会いたい一心で行って、意を決してドアを開けたのに

「ナツミちゃんならもう帰ったよ~」と言われた様な気分ですよ。

まさかのナツミちゃん2日連続登場ですよ、ええホントに(笑)

 

まぁ考えてみれば柿の葉寿司も生モノですからね。

そして夏ですからね。痛んでしまいますものね~。

というワケで今時期はあまり多く仕入れナイとのコトです。

 

ナイものはしゃーない。メニューを見ると一般的な料理ばかり・・・

と、思いきや、コレ珍しいんじゃあナイの?というモノを発見。

山菜の卵とじ丼!

コレ僕全然知りませんでしたが、皆さんはご存知でしたでしょうか。

文字通り山菜を卵でとじたものを丼にしとるワケですが、

コレがと~っても美味しい!!

正直、かなり質素なイメージでしたが、不思議な美味しさがありました。

お店のお母さんによると、この辺りではよく食べられるそうです。

今度自分でも作ってみようか・・・。

 

そして食事を済ませ、少し寄り道をして、今度はR169を走って三重に抜けます。

正直今回の旅でこの道がイチバン心配でした。

旅に出る直前、各地で猛威を振るった台風11号は

三重にも大きな被害をもたらしていた様でしたし、

紀伊半島の山中は山深く道も険しい様なイメージもあったからです。

 

ところが、走ってみるととても気持ちのいいワインディング!

先行車もみんないいペースで走っているので、僕もハイペースで着いていきます。

途中の大迫ダムでは放水しているのを見られたりしました。いやラッキー☆

 

そして無事に日没前に三重県は熊野市に到着しました。

本日のお宿は熊野市駅そばでしたが、そこへ向かう前に最後の寄り道。

鬼ヶ城!鬼ヶ島じゃあありません。

少し見づらいですが、写真の看板の奥にとがった大岩がありますね。

あの辺り一帯のコトらしいです。

こういった感じで海の浸食によって削り取られた海食洞というモノが、

大小沢山ある様な場所です。

 

なかなか写真で表現するのが難しいですが、

上の写真のドーム状のものは、立ってる位置から天井にたる部分まで、

6mくらいある様な大きなものです。

大自然の作り出す芸術、ただただ驚くばかりです・・・。

 

しかしこういう磯場というのは、フナムシが沢山居ます。

僕まぁ~~~~~あの類がマッタクダメで、将来優しい父親を目指してますが、

子供が虫を拾って来てこの私の前で披露しようものなら、

その面、阿修羅の如きになりて、我が子を殴打につぐ殴打するコトでしょう。

それぐらいダメなんです。

こうやってワケ分からないコト書いてしまうぐらいダメなんです(笑)

今回の旅でこの鬼ヶ城が一番焦って怖かったですね。

 

この後はホテルにチェックインし、シャワーを浴びた後買い物に出かけ、

熊野市駅周辺を少し見てから、スグホテルに戻ってきました。

はい、この日は外で食事ではなく部屋で食べました。

それがコチラ。

 

柿の葉寿司と、季節限定の笹の葉寿司!!

 

そうです、やっぱり本場で食べたかったので、吉野山下りてから買いましたよ。

当初は柿の葉寿司だけでしたが、限定の笹の葉寿司もあったので、

思わず買ってしまいました。

 

柿の葉寿司がサバとサケ、笹の葉寿司がウナギとサケです。

あ~どちらもおいしい☆やっぱりコレ大好き!

笹の葉寿司は限定というコトもあり初めて食べましたが、

やはり香りが違うので美味しかったです!

コレならパンダも食べるのでは?(笑)

その買い物のときに、蔵元を見つけてしまったので反射的に入りました(笑)

やたがらすという地酒です。名前がいいですね~☆

あ、僕グラスの収集癖がありまして、やたがらすのグラスも買ってしまいました(笑)

とても濃くて美味しかったです!寿司に合う・・・。

 

しかし今思うと、いくらワンカップやら1合サイズがナイにしても、

一人旅で4合瓶買うのは、我ながら少しアホだと思いましたね(笑)

 

2日目も色々ありましたが、無事終了しました。

もう旅の工程の半分が終わってしまいました。あ~早いなぁ・・・。

 

そして翌日は、一気に山梨を目指すのでありました・・・(笑)

というワケで明日はGo!山梨編です。

もうココまで来たんです、 皆さんぜひ最後までお付き合いください。

というか、何言われても最後まで書きますが(笑)

 

本日もセールス青山の更新でした。

 
2014年08月(24件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る