営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2015/06/20  ショールームダイアリー  セールス 青山 隼人
葛飾菖蒲まつり
青山 隼人 / アオヤマ ハヤト
[セールス]
 

皆様こんばんわ。セールス青山でございます。

いや~豪雨な梅雨ですな~困っちゃいますよホント。

折角お客様にご来店頂いても、御召し物も濡れてしまいますし、

お車の中も濡れてしまいますからね~。

 

去年も言っている様な気がしますが、僕自身は寒いのと雨がキライなので、

この時期は自分の誕生日を除くと、やっぱりあまり好きじゃあナイです。

あ、これでも29歳です僕。

何度でも言いますよ、ええ(笑)

 

さてさて、そんな異常気象な昨今ながらも、

梅雨の晴れ間というのはやはりございますもので、

じゃあ梅雨らしいモノでも見に行こうよ、というワケで、

先週の月曜日の定休日、友人と東京葛飾は水元公園に菖蒲を見に行ってきました。

 

常磐線で金町駅に向かい、そこから歩いて水元公園を目指します。

当日はものすごく暑い、アメリカで言うところのドッグデイズな日でしたので、

てっきりバスで水元公園まで行くと思いきや、友人が歩くと言い出しまして、

あまり乗り気ではないものの、歩いて行くコトに(汗)

この界隈に詳しい友人なので、先導してもらいます。

裏道を歩くと、いいカンジのお店がいくつもあります☆

こーいう下町僕は好きですね~。

写真左のパン屋さんでパンを食べました。

こーいう地元の模型屋さん、オモチャ屋さんて減っちゃいましたからね、

見つけると入ったりはしませんが、とても嬉しくなって応援したくなります♪

と、同時に作りかけのプラモ早く作らなきゃ、と思い出します・・・(笑)

常磐線の線路をくぐり、水元公園を目指します。

この様に左側を歩かないと、影がなく暑くて汗だくになってしまいます(笑)

 

そして歩くコト30分ほどで、ようやく水元公園が見えてきました。

お~釣りが出来るこんな大きな池があったとは。

私青山、昔から釣り好きで今もたま~にやってます。

ですので、思わず池のほとりのお店で竿買っちゃいそうになりました(笑)

 

竿は買いませんでしたが、お昼ごはんを食べていなかったので、

そんなお店のひとつでちょいとソバでもたぐって行かねえかい?というコトで

かけそば(冷)を頂きました。

日本人のソウルフードのひとつ、そば。暑い夏にはピッタリですね。

ちなみにコレ1杯250円、うーむ安い。さすが下町ですね~。

 

腹ごなしを終え、少し歩いて土手を越えれば水元公園のメインが見えてきます。

その土手には・・・

わー紫陽花☆キレイに咲いてます。

写真好きですが花のコトは全然ワカラナイ私青山。

花を撮るのは久々です~。

 

しかし今日のメインは菖蒲です。

公園内を散策しながら、少し歩けば・・・

菖蒲がたくさん!!

というか、水元公園の案内図見たら、ほぼ菖蒲田となってました。

そんなにスゴイんだ!

ちなみに、京成線で堀切菖蒲園という駅がありますが、

あちらは菖蒲園という名前ですが、本数としてはコチラが上だそうです。

しかし、品種の種類でいうと、堀切菖蒲園の方が多いそうです。

 

菖蒲って僕は花札ぐらいでしか見たコトなかったかも知れませんね(笑)

コレだけ咲いているとやはりキレイですね~♪

しかし暑さのせいか、少々しおれている花も多かったです。

 人間だって参ってしまう暑さですからね、しょうがない~。

菖蒲以外の花も多くあります。

しかし、僕には何の花かワカリマセン、どうもすみません(笑)

 

というワケで、菖蒲や花の写真を撮っていると・・・

 

青「ねえ、アレって鷺じゃないかっ!?」

友「いや、作り物でしょ~」

青「え~?ホント~?」

 

なんて言っていたら動き出しました!

いや~野生の鷺って初めて見ました!

初めてのサギ!

って、書くとなんか犯罪の匂いがしますね、周りに止められそう(笑)

 

こりゃ珍しいというコトで、動画で少し撮りましたが、

まぁ~友人が作り物とカン違いするだけのコトはあり、

全然動かない!

写真撮ってるときは、そこそこ動いてるのに、動画だと動かない(笑)

 

しばらく粘っていたのですが飽きたので(笑)、少し辺りをウロウロすると・・・

ネコだあ!!

近づいても全然逃げない!

というか通路を我が物顔でトコトコ歩いてました(笑)

ネコは自由奔放でいいなぁ~♪

 

 

今回は「菖蒲まつり」なんていうぐらいですから、休日より少ないのでしょうが、

少々出店があったので、水分補給をしました。

ワンカップで!(笑)

そして水分補給その2と酒の肴を兼ねて、キュウリの浅漬け。

こういうのが美味しいんですよね~。

 

ちなみに、今では色んなメーカーからワンカップが出ていますが、

ワンカップはこの大関が外でも手軽に日本酒を呑める様に、と発明したモノ。

というワケで、ワンカップは大関の登録商標なんです。

僕に権限があれば、間違いなく大関にノーベル賞を与えてます(笑)

 

あ、僕はワンカップをこよなく愛してますよ。

この青いラベル、持ちやすく丁度呑み切れるこのサイズ感。

そして値段の割に美味しい味、カンペキですね~☆ 

いや~素晴らしいですね、大関大好きです。

大関さん、CMにAKBの人を使わずに拙者を使ってくださいな(笑)

 

そんなワケで、大関さんに更に媚を売ろうと(笑)、

ワンカップのラベルの内側の写真ぽいのを撮ってみました。

大関さん、良かったらぜひお願いします。

写真撮ろうと思ったのが全部呑んだ後だったケド(笑)

というワケで、水元公園を満喫しました☆

 

その後友人の提案で、近所の南蔵院というお寺へ。

南蔵院

 

ここの中には・・・

名物、しばられ地蔵があるのです。

そのご由緒とは・・・

 

江戸時代、日本橋の呉服問屋が南蔵院の境内で一眠りしている間に、

反物を荷車ごと盗まれてしまいました。

調べに当たった名奉行・大岡越前守忠相は、

「寺の門前に立ちながら泥棒の所業を黙って見ているとは、地蔵も同罪

直ちに縄打って召し捕って参れ」と命じました。

こうして地蔵はぐるぐるに縛られ、江戸市中を引き廻され南町奉行所へ。

物見高い野次馬が、どんなお裁きが始まるかと奉行所になだれ込みました。

頃を見計らった越前守は門を閉めさせ

「天下のお白州に乱入するとは不届至極、罰として反物一反の科料申附ける」

の一声、奉行所にはその日の内に反物の山が出来ました。

呉服屋に調べさせるとその中から盗品が出てきて、

それを調べると当時江戸市中を荒した大盗賊団が一網打尽となったのです。

 

越前守はお地蔵様に感謝し、立派なお堂を建て盛大な縄解き供養を行いました。

以来、お願いするときは縛り、願い叶えば縄解きするという風習が生まれ、

盗難除け、足止め、厄除け、縁結びなど、

あらゆる願い事を聞いて下さる霊験あらたかな地蔵尊として祀られています。

 

とのコトです、公式HP見ました(笑)

今の今まで「きっと厄除けでしょう~」と思っていました。

酔ってたのでロクに説明読んでませんでした(笑)

 

 

というワケで、葛飾を堪能した1日でした。

コチラの菖蒲まつりは25日までやってます。

まつり期間中の最後の週末の前に、早くアップしろよ!

とか言われそうですが、まあゴカンベンを(笑)

良かったらぜひ行ってみてください~。

 

ではでは、本日はセールス青山でした~。

 
2015年06月(23件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る